FM補聴システムの
貸出し

ホームへもどる
ホームへもどる
* 当事業は公益財団法人JKAより、補助金を受けて実施しているものです。
2.FM補聴システムの貸し出し
 このシステムは、マイクロホンから入る母親の声をFM電波に変えてすぐそばで話しているような大きさで聴覚障害児の補聴器に届けることができるシステムです。周囲の騒音や距離に影響されることなくクリアな音声を補聴器で聞くことができるので、有効な補聴効果が期待できます。
 この事業は乳幼児期から聴覚活用を図るために、希望者に無償で貸与する事業です。

 今年度から新しいFM補聴システムを採用する予定です。







 
新しいFM補聴システムのパンフレットはこちらからご覧になれます。

貸与条件

・貸与期間:原則として3〜5年

・経  費:梱包料・送料 2,000円のみ

申し込み手続き

・機器貸与の対象は保護者個人になりますが、貸与の申し込みは代表者(校長または施設長)が申し込んでください。
・申し込み締め切り:
令和元年7月12日(金)
※ ご希望される方は、申込書にご記入の上、当協会事務局に送付してください。

詳しくは、本ホームページ 15.事業案内の該当ページをご覧ください。